妊娠中に頭痛が頻繁に起きる!原因とうまく乗り切る対処法!

妊娠中に頭痛が頻繁に起きる!原因とうまく乗り切る対処法!

頭痛

妊娠中は体に様々な変化が起こりやすい時期です。

 

妊娠していないときは健康な人でも、妊娠したとたん体調が悪くなったという人も多いのです。

 

その症状の一つが「頭痛」です。

 

たまにズキッと痛むという程度の人から、締め付けられるような痛みがずっと続くという人まで、その症状は様々ですが、妊娠による頭痛は妊娠中期以降に起こり始めることが多いです。

 

妊娠中の頭痛の原因とうまく乗り切るための対処法

  1. 頭痛には種類がある?妊娠中に起きやすい頭痛はあるの?
  2. 妊娠中に起こる頭痛!その原因はいったいなに?
  3. 頭痛をうまく乗り切ろう!薬を使わずに頭痛を改善する対処法はあるの?

頭痛には種類がある?妊娠中に起きやすい頭痛はあるの?

誰しも一度は経験したことがある頭痛ですが、実は頭痛が起こるメカニズムによって症状が違うことを知っていますか?

 

頭痛の種類による症状の違い
  • 片頭痛
  • 緊張性頭痛

 

片頭痛

  • 頭の片側が痛くなる状態
  • ずっと痛いわけではなくて、時々ズキッと痛くなる
  • 頭の血管が急に拡張するのが原因

 

緊張性頭痛

  • 頭が全体的に痛くなる状態
  • 連続して頭がずんと重くなったり痛い状態が続く
  • 脳の血行が悪くなることが原因

 

妊娠中はどちらの頭痛の方が起こりやすいということはありません。

 

人によって片頭痛が起こりやすかったり、緊張性頭痛が起こりやすかったり、両方が起こったりと様々です。

妊娠中に起こる頭痛!その原因はいったいなに?

妊娠中に頭痛が起こりやすい原因
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 運動不足・同じ体勢をとってしまう
  • 貧血
  • 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)

 

ホルモンバランスの乱れ

妊娠中はエストロゲンなどの女性ホルモンが急激に増加します。

 

ホルモンバランスが乱れると、ホルモンバランスに影響されやすい自律神経が弱ってしまうため血管が拡張したり、血行が悪くなったりと言った頭痛が起こりやすい状態を作ってしまいます。

 

運動不足・同じ体勢をとってしまう

妊娠するとどうしても運動量が落ちてしまったり、同じような体勢ばかりとってしまうことが多くなります。

 

そうすると血行が悪くなり、緊張性頭痛が起こりやすくなります。

 

お医者さんに特に指示を受けていない人は、日常の家事程度の運動で十分なので、体を動かす時間を設けましょう。

 

ただし、お腹が張ったらすぐに横になって様子を見てくださいね。

 

貧血

貧血

妊娠中は、妊娠前の血液の1.5倍の血液が必要になるため、ママは貧血になりやすくなります。

 

貧血になると血行も悪くなり、脳の酸素が少なくなるので頭痛が起こります。

 

レバーや納豆など鉄分の多い食べ物を摂ったり、サプリメントで補ったりすると貧血を予防することができます。

 

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)

妊娠高血圧症候群の原因ははっきりとは分かっていませんが、妊婦さんは20人に1人の割合で起こるとされています。

 

脳の血圧が上がると周りの神経を圧迫するため、頭痛が起こりますが、それだけではなく最悪の場合、母子ともに命を落とす可能性がある恐ろしい病気です。

 

妊娠高血圧症候群になりやすい人
  • 高齢出産
  • 糖尿病や高血圧の基礎疾患がある人
  • 肥満の人
  • 急激な体重増加がある人

 

むくみが現れると妊娠高血圧症候群に陥っている場合があるので、早めにお医者さんに相談してくださいね。

頭痛をうまく乗り切ろう!薬を使わずに頭痛を改善する対処法はあるの?

妊娠していないときは気軽に服用できていた薬も、妊娠すると手が出しづらいですよね。

 

薬以外に頭痛を乗り切るための対処法
  • 患部を冷やす・温める
  • マッサージする
  • ストレスを減らす

 

患部を冷やす・温める

片頭痛の場合は血管の拡張が原因なので、患部を冷やして血管を収縮させることで頭痛を改善することができます。

 

出来るだけお風呂にはつからず、シャワーで済ませるようにしましょう。

 

緊張性頭痛の場合は、血行を良くするために温タオルで肩を温めたり足先を温めたりすることで血行を改善することができます。

 

ゆっくりとお風呂につかるのも、リラックス効果があって効果的です。

 

マッサージする

肩をマッサージすることで脳への血流を良くして緊張性頭痛を改善することができます。

 

ストレスを減らす

リラックス

ストレスは頭痛だけではなく、赤ちゃんにとっても良くありません。

 

ゆっくりと横になったり、読書や趣味を行うなど自分の好きな時間とったりして、できるだけリラックスして過ごすようにしましょう。

 

どうしても我慢できないときは産婦人科で漢方薬や、赤ちゃんに影響しない弱い薬を出してもらうこともできるので、我慢せずに担当の先生に相談してみましょうね。

 

妊娠中は様々な体の変化が起こり、頭痛が起こりやすくなります。

 

家でできる対処法で症状を改善することが出来る場合もあるので、まずはそれを試してみましょう。

 

どうしても我慢できないときは、早めに産婦人科の先生に相談するようにしましょうね。