妊娠線予防にニベアの青缶が効果あり?専用の保湿剤とどっちがいいの?

妊娠線予防にニベアの青缶が効果あり?専用の保湿剤とどっちがいいの?

大人から子供まで使える花王の保湿クリームと言えばニベアの青缶ですよね。

 

妊娠線

日本人なら知らない人はいないのではないかと言う程、私たちにはなじみ深いこのクリームですが、実はニベアの青缶が今、妊娠線の予防に効果があるのでは?と話題になっています。

 

妊娠線専用のクリームやオイルを使っている人には、ちょっと気になるお話ですよね。

 

そこでニベアの青缶の成分や実際に使った人の口コミなどから、ニベアの青缶と妊娠線専用の保湿剤のどちらを使うのが妊娠線の予防に効果があるのかを調べてみました。

 

これから妊娠線予防を始めるママも、すでに始めているママも、是非参考にしてみてくださいね。

 

ニベアの青缶と妊娠線専用の保湿剤の違い

  • ニベアの青缶のメリットは?圧倒的なコスパが人気の秘密!
  • ニベアの青缶の成分は妊娠線に効果あり?専用のクリームと比べると違いはあるの?
  • ニベアの青缶は妊娠線に効果がある?使用した人の感想は?
  • ニベアの青缶と専用クリーム、使用するならどっち?

ニベアの青缶のメリットは?圧倒的なコスパが人気の秘密!

お腹が大きくなり始めるとともに開始する人が多いのが「妊娠線の予防」ですよね。

 

妊娠線は皮膚の一部(真皮や皮下組織)が、妊娠による伸びに耐えられずに裂けてしまっている状態で、一度出来てしまうと完全に消し去ることはできないため、妊娠中の予防が必要不可欠になります。

 

妊娠線を予防するには

 

肌を保湿して弾力を強め、伸びに柔軟に対応できる肌を作ることが大切!

 

大半の妊婦さんは妊娠線専用の保湿剤で予防をしていると思いますが、この保湿剤が結構値段の張るものが多いです。

 

妊娠線予防で圧倒的な人気を誇るベルタマザークリーム1本120g入りで5000円程(定期購入の場合。初回は500円)です。

 

一方、ニベアの青缶は全国の薬局で1缶169g入り500円〜600円程度で販売されています。

 

専用の保湿剤に比べると10倍近い金額の差がありますよね。

 

ニベアの青缶が人気の理由は、その圧倒的なコストパフォーマンスの良さにあると言えます。

ニベアの青缶の成分は妊娠線に効果あり?専用のクリームと比べると違いはあるの?

いくらニベアの青缶のコスパがいいとは言っても、妊娠線に効果のある成分が入っていないと意味がありませんね。

 

ニベアに配合されている成分

 

水/ミネラルオイル/ワセリン/グリセリン/水添ポリイソブテン/シクロメチコン/マイクロクリスタリンワックス/ラノリンアルコール/パラフィン/スクワラン/ホホバ油/オレイン酸デシル/オクチルドデカノール/ジステアリン酸Al/ステアリン酸Mg/硫酸Mg/クエン酸/安息香酸Na/香料

 

ワセリンやグリセリンなどの保湿力の高い成分に加え、妊娠線に効果があると言われるホホバ油も配合されています。

 

ニベアの青缶のCMでは実際に妊婦さんがお腹にクリームを塗っているシーンが紹介されていたこともあるので、ニベアの青缶は妊娠線の予防に効果があると言えそうですね。

 

一方、ベルタマザークリームなどの妊娠線専用のクリームには、コエンザイムQ10やヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなど肌を整える成分がギュッと凝縮されていたり、オーガニック素材にこだわって作られているといったメリットがあります。

 

こういった専用のクリームに比べると、やはりニベアの青缶に含まれている成分では少し物足りないという人も多いかもしれません。

 

ニベアの青缶は妊娠線専用のクリームではないので、仕方がない部分もありますね。

ニベアの青缶は妊娠線に効果がある?使用した人の感想は?

ニベアの青缶を妊娠線予防に使用した人の口コミ

  • ニベアの青缶を使ったら妊娠線が出来なかった
  • 使っていたけど出産1週間前に妊娠線ができてしまった

 

どんなクリームで保湿しても100%妊娠線を防ぐことはできないので、判断が難しい所ですが、何もしないよりはニベアの青缶で保湿する方がいいですし、同じ保湿をするなら専用のクリームを使用する方が、効果が高いと言えるでしょう。

ニベアの青缶と専用クリーム、使用するならどっち?

成分から考えると、やはりベルタマザークリームなどの専用のクリームを使用するほうが妊娠線を予防する効果は高いと言えます。

 

絶対に妊娠線を作りたくない!と言う人は、専用のクリームを使用しましょう!

 

ですが、そうはいってもニベアの青缶のコスパの良さは魅力的ですよね。

 

ニベアの青缶と専用クリームどちらを使った方がいい?
  • ケチるならニベアの青缶がおすすめ!
  • 部位で使い分けるのもあり!
  • 敏感肌の人は専用のクリームを!

 

ケチるならニベアの青缶がおすすめ!

いくら専用のクリームを使っていても、節約して少しずつしか使わなかったり、数日に一回しか使わなければ効果は半減してしまいます。

 

それならばコスパのいいニベアの青缶を購入して、たっぷりと使用するほうが効果があるといえるでしょう。

 

部位で使い分けるのもあり!

一番妊娠線が出来やすいのはお腹周りです。

 

お腹周りには専用のクリームをたっぷり使って、太ももやおしりにはニベアの青缶を使うなど、部位によって使い分けるのも節約になっていいでしょう。

 

敏感肌の人は専用のクリームを!

オーガニック

ニベアの青缶は石油由来成分のワセリンやグリセリンが使われているので、石油由来の成分が苦手と言う人は、オーガニック素材の成分を使用した、専用のクリームを選ぶといいでしょう。

 

敏感肌の人は、一度テスターや試供品を手のひらに塗って、肌に合うかどうかを試してみるのが安心です。

 

専用クリームもニベアの青缶もそれぞれにメリットデメリットがあるので、自分の肌や生活に合ったものを選ぶようにしましょうね。

 

ニベアの青缶はコスパがよく、成分的にも妊娠線の予防に効果があるといえますが、やはりベルタマザークリームなどの専用のクリームに比べると効果は落ちてしまいます。

 

どうしても妊娠線を作りたくない人は、少し値段は張りますが専用のクリームを使うほうが失敗しなくていいでしょう。