妊活中・妊娠中に葉酸サプリが良い理由

妊活中・妊娠中に葉酸サプリが良い理由

胎児

妊娠中は、ママが食べたものはすべて赤ちゃんにも送られてしまうので、食事にはいろいろと気を使いますよね。

 

特に妊娠初期は脳や脊髄、心臓などの重要な器官が作られる時期なので、より一層食事には気をつけなくてはなりません。

 

妊娠初期にできるだけ摂取するように勧められているのが「葉酸」です。

 

葉酸はママの体を健康に保つだけではなく、赤ちゃんの成長に必要不可欠なビタミンで、不足すると恐ろしい病気を引き起こす可能性があります

 

葉酸のことを妊娠してから知る女性が多いですが、実は妊活中から摂取することで赤ちゃんを健康に育てることが出来るのを知っていますか?

 

葉酸の働きや赤ちゃんの体に与える影響、不足すると起こる病気、効率よく体に摂取する方法など、赤ちゃんのために知っておきたいことを紹介します。

 

葉酸は妊活中〜妊娠中に必要な理由

  1. 体に必要不可欠な葉酸の働きってどんなもの?
  2. 妊活中、妊娠中に葉酸が必要な理由は?
  3. 神経管閉鎖障害って何?葉酸を摂取して赤ちゃんを守ろう
  4. 葉酸を効率的に摂取するには?摂りすぎても副作用はないの?

 

体に必要不可欠な葉酸の働きってどんなもの?

ほうれん草

葉酸はビタミンB群の一種で、ホウレンソウから発見されたビタミンです。

 

体を作るうえで非常に重要な働きを持っていて、不足すると様々な異常が現れます。

 

葉酸の働きで一番大切なのは「DNAを作る手助けをして、正常な細胞を増殖させる」ことです。

 

DNAはすべての細胞の設計図のようなものなので、この設計図が間違ってしまうと正常な細胞が作られないだけでなく、癌細胞が作られてしまう可能性も高くなります。

 

葉酸が不足すると・・・
  • 赤血球が大きく異常な形になる
  • 酸素の運搬能力が下がって全身が酸欠状態になる(悪性貧血)
  • 消化管の粘膜が正常に作られず胃潰瘍や口内炎が起こりやすくなる

妊活中、妊娠中に葉酸が必要な理由は?

葉酸は体に必要不可欠なビタミンですが、特に葉酸の不足が心配されるのが妊活中と妊娠中です。

 

おなかの中の赤ちゃんは日々、細胞分裂を繰り返して急速に成長していきます。

 

そんな時に正常な細胞分裂を助けてくれる葉酸が不足してしまうと、深刻な病気を引き起こしたり、最悪の場合、死産や流産を起こしてしまうのです。

神経管閉鎖障害って何?葉酸を摂取して赤ちゃんを守ろう

葉酸が不足することで起こるとされる病気に「神経管閉鎖障害」があります。

 

神経管と言うのは脳や脊髄のもとになる組織で、神経管の一部が塞がってしまうことで、脳や脊髄が正常に成長しなくなってしまいます。

 

神経管閉鎖障害とは
  • 二分脊椎症・・・下半身麻痺や排尿排便障害
  • 無脳症・・・・・流産や死産

 

二分脊椎症

神経管の下部が塞がってしまうことで起こるのが二分脊椎症です。

 

神経管の下部は体の下半身に当たり、二分脊椎症になると脳からの指令が下半身にうまく伝わらなくなるため、下半身麻痺や排尿排便障害など様々な弊害が起こってきます。

 

神経管のどの部分が塞がってしまったかで症状の現れ方が変わってきます。

 

無脳症

神経管の上部が塞がってしまうことで起こるのが無脳症です。

 

脳が正常に作られないために胎児は成長できなくなり、妊娠途中で流産や死産を起こしてしまいます。

 

二分脊椎症は1万人に5人と言う高い確率で生じる病気です。

 

脳や神経、心臓が作られる妊娠初期に葉酸が不足することで起こり、葉酸を摂取していれば70〜80%は防ぐことが出来るとされています。

 

出来れば妊娠1か月前(妊活中)〜妊娠12週の間は毎日意識して葉酸を摂取するようにしましょう。

葉酸を効率的に摂取するには?摂りすぎても副作用はないの?

厚生労働省が推奨している葉酸の一日に必要な量は400μgです。

 

葉酸が豊富な「ほうれん草」は1束あたり200μgの葉酸が含まれているので、だいたい2束食べないといけないことになります。毎日摂取しようとすると結構大変ですよね。

 

特に、葉酸は水溶性ビタミンなので、調理の過程で失われやすいのも問題です。

 

ほうれん草は湯がいたり炒めたりしてから食べますよね。

 

ほうれん草

調理した後のほうれん草から葉酸を400μg摂取しようと思うと、なんと7束も食べなくてはいけないことになります!これはさすがに難しいですよね。

 

そこで取り入れたいのがサプリメントです。

 

サプリメントであれば毎日簡単に400μgの葉酸を摂取することができますし、葉酸以外にも不足しがちなカルシウムや鉄分を一緒に取り入れることができます。

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸のほかにも多くのビタミンやミネラル、野菜を配合してある、妊婦さんにうれしいサプリメントです。

 

出産後の授乳で貧血になりやすいママのサポートもしてくれるので、妊活中から授乳中まで長く使えるのが魅力ですね。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰に摂取した分は簡単に尿中に排泄されます。副作用を心配せずに摂取できるのもうれしいところですね。

 

健康な赤ちゃんを産んで育てるためには、妊活中から妊娠初期の葉酸の摂取は必要不可欠です。

 

神経管閉鎖障害はその大半が葉酸で防ぐことができる病気です!

 

生まれる前から赤ちゃんと強いきずなで結ばれているママだからこそ、赤ちゃんにしてあげられることは是非ともしてあげましょう!